タイミングを見極め、チャンスをものにしていきましょう。

Facebook
Twitter

おつかれさまです。

金政興業㈱ 常務 坂本 博講です。

最近、日差しが暑いと言うより痛いですよね。 雨も降らず炎天下の

下で各現場頑張ってくれてますね。

剣道・柔道などの武道の世界には「守・破・離」という言葉があるそうです。

入門してからひたすら教わったとおりに行う、すなわち型を守るのが「守」、

これをマスターすると、自分なりに工夫を加えて新しいやり方で行う、

つまり型を破るのが「破」、さらに進歩して師匠から離れて独自の世界を

作り出すのが「離」だそうです。

この「守・破・離」は、我々ビジネスでも通用するプロセスだそうです。

新人のうちは、上司や先輩から教わったことを忠実に行い、多少疑問

があっても、とにかく「型」 すなわち基礎を固めることに専念します。

基礎ができたら新しい方法を工夫せていく「破」、さらに経験を積んで「離」へと

進んで行きますよね。このプロセスでいちばん問題なのは、守から破、破から離

へと進むタイミングです。 中には基礎が出来ていないのに勝手な方法で仕事を

して失敗する人がいます。 反対にいつまでたっても「型」から抜けだせない人も

います。 両方とも会社にとっては損失ですね。

先輩があまりアドバイスをしなくなった時、上司が難しめの仕事を命じてきた時が、

型ができたと認められた時です。 そのタイミングを良く見極め、そのチャンスを

どう上手くこなすか、どう成功させていくかを良く考えて頑張って行きましょう。

本日も御安全に

金政興業(株)専務

金政興業(株)専務

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829