会議のやりっぱなしを防いでいきましょう

Facebook
Twitter

おつかれさまです。

金政興業(株) 常務 坂本 博講です。

最近、なかなかブログ頑張ってますねと声を掛けられる

日々が続いており、言われると「読んでくれてるんだな」

と毎回嬉しいやら恥ずかしいやら・・・

これからも頑張っていきますので宜しくお願いしますね。

今週水曜日、今年初めての会議がありました。

言うまでもなく会議は開催に意味があるのではなく、その後

に取られる行動に意義があるのです。

会議後、何をすればいいのか認識が参加者ごとにバラバラだったり、

会議に出席したことさえ忘れた頃に対策が話し合われたり。。。。

これではかけた時間が意味のないものになってしまいますよね。

こうしたやりっぱなしを防ぐためににも、会議のアクションはその場で

確認することが大切だと思います。

ひとつひとつの課題に責任者を決め、「いつまでに」「何を」するべきか

を決めてはどうですかね。

何をすべきか決まったのに、それを誰がするのか??いつまでにしたら

いいのか?? 誰かがやる??と決まっていないとしたら、これも

やりっぱなしに繋がり、会議の意味がないと思います。

会議中の最後に全員の了解が取れれば、会議の後の無用な個別確認

ははじまりませんし、話し合いの成果は確実にアクションに繋がると思います。

今年も各部署、各グループ、頑張って行きましょう。

金政興業(株)専務

金政興業(株)専務

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930