敗北宣言にならないように

Facebook
Twitter

お疲れ様です。

金政興業(株) 常務 坂本博講です。

【お知らせ】

6月3日(月)より、本社リフォーム工事により入口が多少

変わりますので宜しくお願いします。

このあいだ、ある社長との話の中でいい話を聞かせて頂きました。

人を評価することは、人それぞれの立場にかかわらず、すべての

人が行っているものです。 「あの人とは仕事がしやすい」

「あの人は優秀なひとだ」 といったコメントは、誰でも一度は

つぶやいたことがあるはずです。

その中で、よく聞く言葉で「あいつは使えない」「あいつとは

仕事がやりにくい」という表現を耳にします。

会社内、上下関係の中でも、コメントとしても聞くことがありますよね。

これは、チームワーカーとしての敗北宣言だそうです。

「あいつは使えない」という表現は、「あの人は役に立たない」という

意味ではなく「私にはあの人を使う能力がない」という意味。

「あいつ」と指さした手の3本は自分に向かっている。という事。

現実には、自分にとって、どうしても相性の悪い人も存在します。

そんなときでも、「あいつ使えない」という言葉を封印し、発想の転換

をして、「あの人をどう使えるか」「「あの人と一緒に仕事をどうこなすか」

あの人を使える能力を身につけることが大事だそうです。

自分自身、敗北宣言をしないよう、人間関係を前向きに考え、

解決策を考えていきたいと思います。

本日、各現場 雨の中作業を進めています。 汗処理等自己管理

宜しくお願いします。


金政興業(株)専務

金政興業(株)専務

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930